2017/06/22

【ヒロイン探307】クラッシュリメイク

〈ヒロインが動かせるゲームを探せ!その307〉
→ これはどういう企画なの?

[ゲームタイトル]
クラッシュバンディクー ブッとび3段もり!

[プレイできる環境]
PS4

[どういう感じ?]
ジャンプアクション
プレイアブルキャラ2人、うち1人がヒロイン



未プレイです。

ケモノ娘のココ、うごく

クラッシュバンディクーシリーズ。タスマニアデビルのクラッシュくんが、悪の科学者コルテックスの野望を阻止するべく飛んで回って走り回る爽快アクションゲーム。カートゥーンなノリとキャラクターがおバカでたのしい。

そう、主人公はクラッシュくんただひとりだった。しかし今回の1~3作同時リメイクに際して、なんとクラッシュの妹〈ココ〉がプレイアブルとなった。

ココもタスマニアデビル。くるっと巻いた前髪と後ろでまとめたポニーテールに、身に着けたオーバーオールが、おしゃまな女の子って感じでかわいい。ピンクのノートPCを使いこなす現代っ子。

リメイクはグラフィックが超美麗になったせいで、ココはリアルさが増している。正直いって、リメイク元よりケバケバしくなっており、ませた子ども感も数倍アップ、かわいいような、そうでないような……

1~3作すべてでプレイアブル。クラッシュとココは自由に切り替え可能。すごいのは1作目でもココが使えること。ココは本来なら2が初登場だから、1は夢の出演だ。

昔はイベントシーンと一部のステージでしか見ることのできなかったココ。ついにすべてのステージで、自分の手で、うごかせる。クラッシュリメイク、ただのリメイクではなかった。



PS4で8月3日に発売予定。

バイバイ!

2017/06/20

【ヒロイン探306】ヒューマンリソースマシーン

〈ヒロインが動かせるゲームを探せ!その306〉
→ これはどういう企画なの?

[ゲームタイトル]
ヒューマン・リソース・マシーン

[プレイできる環境]
PC、スマホ、ニンテンドースイッチ

[どういう感じ?]
パズルゲーム
プレイアブルキャラ4人、うち2人がヒロイン



未プレイです。

ギョロ目ツインテール。

きみは現代のとある会社に入社した新人社員!さあ働こう!

というわけで新人社員のアバターを4人のうちからえらぶ。男性は青と黒で2人。女性は緑とオレンジで2人。色以外に見た目は変化なし。その見た目は極端にデフォルメされたギョロ目のくりっとした女の子。

不気味?かわいい?不気味かわいい?

こんなアバターを動かす……のではなく、こんなアバターがきちんと仕事(パズル)をこなせるように行動をプログラムしていく。

さて、この場合、プレイヤーはこのアバターなのか?それともアバターをプログラムしている神、つまりプレイヤー自身なのか?悩ましいところ。

けどやっぱり画面をちょこまか動いてくれるのは女性キャラであり、ヒロインだ。
ならそれでいい。それ以上なにを求める。



今のところPC、スマホなどで配信中。
コンソールではニンテンドースイッチ版が配信されている。

バイバイ!

2017/06/19

E3でもヒロイン探!来年度10選

E3 2017だ!!

今回は、今年のE3で発表されたゲームを、独自にピックアップしていくよ。〈ヒロインが動かせると判明しているゲーム〉〈ヒロインが動かせる可能性のあるゲーム〉こんな感じ。

PART1(年内5選)はこちら
このPART2では、来年2018年に発売予定のゲームを挙げていく。

ちなみにヒロイン探の企画概要はこちら



【Far Cry 5】
PS4/XBOXone/PC 2018227日 発売予定
キャラクリエイトができる

オープンワールド系FPSの最新作。今までは主人公が男性で固定されていたが、今作ではキャラクリエイトができるという話。自分の作ったキャラで、アメリカの片田舎で、狂信者と銃撃戦を。



【モンスターハンター: ワールド】
PS4/XBOXone/PC 2018初頭 発売予定
キャラクリエイトできる可能性あり

MHシリーズ最新作は、原始的世界とMH独自の文化は健在、ホライゾンMHを足して2を掛けたような大変身を遂げる。シリーズの恒例通りなら、キャラクリエイトができるはず。



【Skull & Bones】
PS4/XBOXone/PC 2018 発売予定
プレイアブルキャラ複数、ヒロインあり

海賊になって、海賊船に乗って、無数のクルーを従えながら大海戦。おなじ海賊ゲームでSea of Thievesも2018年発売予定だが、そちらはカートゥーン調のグラフィック。一方こちらはリアル調。すみわけはできている。



【Anthem】
PS4/XBOXone/PC 2018 発売予定
キャラクリエイトできる可能性あり

オープンワールドSFアクションFPS。主人公はアイアンマンのようなパワードスーツを身にまとって空を飛び、走り、撃ち合いをする。巨大なモンスター、人型のエネミー、そのほか。オープンワールドはますます発展していく。



【Star Child】
PS4/PSVR 発売日未定
主人公がヒロインの可能性あり

SF横スクロールアクション。謎の機械施設が舞台。画面内でアクションしてくれるのはヒロインに間違いない。が、どうやらVRによって、ヒロインをサポートする機械巨人の視点でゲームを見ていくらしい?



【Ashen】
XBOXone/PC 発売日未定 キャラクリエイトできる可能性あり

ダンジョン攻略がメインのアクションRPG。ソウルライクな雰囲気がある。面白いのは、キャラが最近流行のミニマルなグラフィックで描かれていること。薄暗さの中におしゃれな感じが出ている。



【The Darwin Project】
XBOXone/PC 発売日未定
プレイアブルキャラ複数、ヒロインあり

雪山など極限状態を舞台にした対戦マルチプレイ。対戦だが、極限状態ゆえ、寒さを防いだり道具をつくったりのサバイバル要素もある。我が身の安全をはかりながら、対人もこなす独特なゲーム。



【メトロイド プライム 4】
ニンテンドースイッチ 発売日未定 主人公がヒロイン

※イメージなし

FPS型メトロイドシリーズ最新作。いまのところ詳細いっさい不明。
メトロイドなので、主人公がサムスであることは確定している。


【Strange Brigade】
PS4/XBOXone/PC 発売日未定プレイアブルキャラ複数、ヒロインあり

4人Co-opのTPS。いわゆるL4D系ゲーム。だけどインディージョーンズやアンチャーテッドのような世界観がおもしろい。お宝もとめて謎の遺跡を探索し、現われ出たミイラなどの化け物を蹴散らす。



【Beyond Good and Evil 2】
詳細不明
主人公がヒロインの可能性あり

宇宙!異星人!恒星間ワープ!などなどSFこってこて。同名のゲームは古く、この2とは雰囲気が異なる。だが前作は主人公がヒロインだった。なので今作でもヒロインを動かせる可能性がある。



ざっとこんな感じ。AAA級MMOタイトルだったり、有名FPSがキャラクリエイトを実装したり。ヒロインを動かしてなりきることのできるゲームは、バランスよくそろっている印象。

個人的に、今年のE3は豊作でした。これ以外にもE3で発表されたヒロインを動かせるゲームはいくつかある。気になる人はE3 2017の情報を調べてみよう。

バイバイ!

2017/06/16

E3でもヒロイン探!年内5選

E3 2017だ!!

今回は、今年のE3で発表されたゲームを、独自にピックアップしていくよ。〈ヒロインが動かせると判明しているゲーム〉〈ヒロインが動かせる可能性のあるゲーム〉こんな感じ。

PART2(来年度10選)はこちら
このPART1では、今年2017年に発売予定のゲームを挙げていく。

ちなみにヒロイン探の企画概要はこちら



【ARK: Survival Evolved】
PS4 2017824日 発売予定
キャラクリエイトでは性別を男女からえらべる

原始時代っぽい惑星でサバイバルをしつつ、クラフトしたり恐竜を飼いならしたりするサンドボックスゲーム。キャラクリエイトで顔、体格を細かく設定できる。

このARK自体は、すでにPCなど各種コンソールで発売されている。
公式日本語されたPS4が新しく発売されることになった。



【Dishonored: Death of the Outsider】
PS4/XBOXone/PC 2017915日 発売予定 主人公がヒロイン

近代風の異世界を舞台にしたステルスアクションFPS。本編のスピンオフがこのたび発売となった。〈ビリー〉という黒人の女性がメインヒロインらしいことは分かっている。



【メトロイド サムスリターンズ】
3DS 2017915日 発売予定 主人公がヒロイン

宇宙舞台のSF。横スクロールアクションSTG。ごぞんじパワードスーツを身にまとった〈サムス〉がヒロイン。GB版メトロイド2のリメイク作。



【Crackdown 3】
XBOXone/PC 2017117日 発売予定
プレイアブルキャラ複数、ヒロインあり

近未来を舞台にしたアクションSTG。Crackdown 2の続編。ビルの上を飛び回り、爆発上等の撃ち合いと殴りあい。主要キャラが4人おり、ヒロインが1人いる。2の流れでいくなら、この4人がプレイアブルキャラだと思われる。



【GOKEN】
PC(Steam) 2017 発売予定 主人公がヒロイン

ややアジア風な剣と魔法のファンタジー。見下ろし視点のアクションRPG。主人公は青いポニーテールの女剣士。イメージイラストでは刀持ち、ゲームでは大剣や二刀流も扱う姿が確認されている。



2017年に発売予定のヒロインゲーム5選はこんな感じ。

つぎは来年、2018年に発売予定のヒロインゲームへいきましょ。

バイバイ!

2017/06/10

【ヒロイン探305】マクロスTF

〈ヒロインが動かせるゲームを探せ!その305〉
→ これはどういう企画なの?

[ゲームタイトル]
マクロス トライアングルフロンティア

[プレイできる環境]
PSP

[どういう感じ?]
フライト要素のあるアクション
プレイアブルキャラは性別を男女からえらべる



未プレイです。

マクロス世界へいこう

世界観はマクロスシリーズ全般。あの埃臭さと濃いSF感に、歌やら恋愛やら何やらまざった独自のケレンミ、アニメのノリ、ロボアニのノリ。

本作のコンテンツのひとつに学園モードがある。マクロスFに登場した学園の入学生を作って学園生活をしつつキャラを育てていく。作れるオリジナルキャラはボイス3種、名前や生年月日などを決めることができる。必要最低限のクリエイト。

育てたキャラは、アクションメインな別のモードで使うことができる。こちらはマクロスFのみならず、マクロスシリーズ全般のシナリオを追うことができる。あのときの戦いに、自分が作ったキャラが、というIFを楽しめる。

オリジナルのマクロスキャラを作って、マクロスFベースのギャルゲーをしつつ、マクロスのアクションゲームもできるってこと。言葉にしてみると、いたれりつくせりって感じ。

ご覧のとおり内容はマクロスだけを楽しむゲーム。とはいえマクロスは世界観が広いし、ロボットもカッコいいし、”だけ”でも世界に没入したくなる。しかもヒロインになって!女性バルキリーパイロット……うーんたまらぬ響き。



元はPSP版が発売されている。劇場版マクロスFのBDに〈マクロス ラストフロンティア〉が収録されており、これはいわばPS3版といえる。どちらにしても現時点でプレイ環境は微妙。

続編〈マクロス30 銀河を繋ぐ歌声〉がある。これは主人公が男性で固定されているので、残念ながらヒロインとしてマクロス世界に飛び込むことはできない。

バイバイ!

2017/06/09

【ヒロイン探304】ブルーリボルバー

〈ヒロインが動かせるゲームを探せ!その304〉
→ これはどういう企画なの?

[ゲームタイトル]
Blue Revolver

[プレイできる環境]
PC

[どういう感じ?]
ピクセルアート、縦スクロールSTG
プレイアブルキャラ2人、両方ヒロイン



未プレイです。

赤い娘、青い娘。

世界観はSF。メカニックは鋭く鮮やかで未来的、幻想的。というのもデジタルと魔法の融合した世界らしいので納得。ピクセルはクラシックさを感じさせつつ、演出やビジュアルが現代的で、そのアンバランスが独特。

ヒロインは〈MAE〉〈VAL〉のふたり。

MAEは赤い長髪にウサ耳風ガジェット、青と黄のドット柄タイツがビビットな娘。一見アンドロイドに見えるけど人間だそうで。VALはポニーテルに青いジャンバーに真っ赤なタイツ、こちらはスポーティ、クール系。

MAEをえらべば赤い戦闘機、VALをえらべば青い戦闘機を操ることになる。画面にうつるのは戦闘機だけでも、色という要素のおかげでヒロインを動かしている気分を忘れさせない。

戦闘機は、MAEとVALで微妙に性能が異なる。またメインショットとデバイスを組み合わせることで、最終的な性能が決まる。組み合わせの数は多くないけれど、戦い方(ロールプレイ)をえらばせてくれるのはうれしい。

ちなみにゲーム中のナビゲーションボイスを変更できる。こういう細かい部分もロールプレイや、プレイのやり心地に関わってくるので、ありがたい。

このブルーリボルバー、ゲーム自体はCAVEシューをリスペクトしたつくり。だけどビビットで幻想的な雰囲気はCAVEシューにあらず、他のSTGでも見られない。

赤い娘、青い娘は、その雰囲気を象徴している。



今のところPC版が配信されている。コンシューマへの移植はなし。

バイバイ!

2017/06/08

【ヒロイン探303】Die Young

〈ヒロインが動かせるゲームを探せ!その303〉
→ これはどういう企画なの?

[ゲームタイトル]
die Young

[プレイできる環境]
PC(Steam)

[どういう感じ?]
パルクール要素、FPS
主人公がヒロイン



未プレイです。

運動しまくりパルクール女の子

現代、都会から離れた孤島が舞台。さわやかに照る太陽、波うちよせる海辺、風にささやく草原、あざやかなひまわり畑、襲いくる野犬、覆面の血なまぐさい男……きれいな世界にひそむ狂気から逃げ惑え。

ヒロインはコーカソイド系の若い女性。シャツに短パンの超ラフなカッコウなのは、バカンス中になぞの事件に巻き込まれたため。

パルクール的な移動ができる。草原やひまわり畑を駆け回るのはさわやかな光景だ。その間、FPSだけど自分の腕や胸が視界にうつってくれる。細かいけど、こういうのはヒロインなりきりに大事。

マップはオープンワールドの孤島。草原やひまわり畑、ひろがる海が美しい。絶景の孤島だ。その美しさとは裏腹に、水や食料をもとめるサバイバルを強いられる。また気味の悪い男も徘徊している。

美しいのに不気味。美しいから不気味。
そこをヒロインになって自由自在に走り、飛び跳ねる醍醐味よ。



今のところSteamで早期アクセス版が配信されている。
英語のみ対応。

バイバイ!